印鑑ケース

印鑑ケースイメージ

皆さんは実印を持っていますか?
私は、数年前車の購入をする際に実印用の印鑑を購入しました。
その時初めて書体や素材が何種類もあることを知り、購入するまでにずいぶん悩んだ記憶があります。

実印は、一生使い続けるもの。というイメージが強かった事と、この文字は縁起が良い、フルネームは良くないなど、いろいろと聞いているうちに決断出来なくなってしまい、結局決めるまでに1か月くらい悩みました。そこまで悩んで購入した印鑑なので今でも大切に使っていますし、できれば長く使って行きたいと思っています。

印鑑は印鑑ケースに入れていないとひびが入ってしまったり、落ちて欠けてしまったりする可能性があります。せっかく高いお金を払ってこだわって作った印鑑も保管状態を悪く雑に扱っていればすぐに使えなくなってしまうでしょう。

私は、印鑑はこだわって作ったものの、専用のケースには入れておらず、買った時に入っていた布の袋に入れていました。あまり持ち歩くこともないしこれで良いやと思っていたのですが、やはり、沢山悩んで購入した大切な印鑑なので、専用のケースを購入することにしました。

インターネットで探したのですが、可愛らしい物が沢山販売されていたので驚きました。
やはり、専用のケースは多少の衝撃にも耐えられるよう丈夫に作られているようです。

早速、印鑑ケースを購入しようと思います。大切な印鑑です。素敵なケースに入れてこれからも末永く愛用して行きたいと思います。
専用のケースに入れていない方には是非おすすめします。可愛い物やおしゃれな商品が沢山販売されていましたよ。

〔婚姻届に実印を捺す〕

引用:

結婚したときは、結婚証明書に印鑑を押しますね。当然それは市役所に登録してある実印です。
それはそれが本人であることを証明するためなのです。
勝手にだれかが自分の名を語って結婚したら、その人の人生は最悪のどん底に突き落とされてしまいますからね。
そうならないように、結婚証明書は本人確認の意味があって実印で押印することになっています。

ページの先頭へ